日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾の横須賀の猿島評論家2
東京湾の横須賀の猿島評論家2

横須賀市の猿島に行った。
これは第2次世界対戦中の要塞あとであり、
東京湾にある現存する唯一の自然島らしい。
まずは横須賀市にある三笠港から出航し島にたどり着いた。

取り合えず管理事務所の横を通り、小さな大通り真っ直ぐ行くと、
大通りには、いろんな施設が設置されていた。

例えばトンネルがあるし、
一時軍事用に活用されていたので、
弾薬庫、砲台などがレンガを利用して築造されてもいる。
昔は要塞だった名残である。

またレンガの積み方は、フランス式なる珍しい築き方で、
今ではとても貴重らしい。
日本では富岡製糸場など4つくらいしかなかったそうだ。
これは貴重である。
島内には、所々に説明版があり、歴史の勉強にも最適だろう。

また資料によると、どうやらここは元々自然の島であり、
黒船来航時には、勝手にペリー島と名づけられたりもしたらしい。
また、その後暫くほったらかしになったりもしたが、
第2次大戦を前に、
政府の所有地として、要塞化され、様々なものが設置されたようだ。

結局小さな島なので、いつの時代でも、
あまり大きな意味合いを持たされることもなく、
終戦を迎え、現在にいたっているようだ。

島自体は小さいので、遊び場程度にしかならないが、
近くの大学生や高校生には、憩いの場として最適だろうし、
釣り人には、良い釣り場だろう。

BBQ用具もいろいろとレンタルで貸してくれるので、まあ良いだろう。
近くの大学生なら、昼休みに、昼寝に来るのも良いかもしれない。

ちなみに、ここは猿島というが、サルは全くいない。
だが何故なのか蜘蛛が多い。
本当に笑えるが、何故か蜘蛛だらけである。
うーん。それもコガネクモばかりである。笑える。
あちこちに巣を張ったり、落ちているし、干からびているのもいる。
猿島より蜘蛛島にしたい。

奥の方まで行って海に下りると、磯場は良い感じがする。
水も綺麗だし、桟橋の汚い海に比べると、とても綺麗で良い感じである。

それから砲台跡地から広場の方へ降りる。
遠く千葉県の陸地が見える。
うーん良いねえ。
大きな船もやってくる。やっぱり眺めは良い。

全体的に言うと、島の大きさから見て、
見て回るだけなら、2時間程度で十分だろう。
遊ぶならもう1時間くらいあっても良いが、まあ小さな島である。

ここは東京から一番近い無人島というか自然島である。
まああまり期待はしていなかったが、遊ぶには十分だろう。
猿島良いね!




スポンサーサイト
それでもやっぱり歌舞伎町!コマ劇前広場の池は??
それでもやっぱり歌舞伎町!コマ劇前広場の池は??

それからコマ劇前もだいぶかわったね。
池はどうした池は!
俺が水浴びした池はどこに行ったんだ??

あと、私がへしおった樹木はどこに行った??
(もう15年前だから時効だよね・・すみません。)
今ではなぜか、鉄柱しかないよ。
寂しいね。
あっちもこっちも鉄柱だけだよ。

今の早明戦では、鉄柱によじ登る人はいるのかなあ?
下手に登ると、大学当局に顔を撮影されて、
大学を停学か、退学処分になるとかならないとか、
それを聞いてからおとなしくなったとは聞いているけど、
でも、それでも登る人は登るんだろうね。

いずれにせよ、登らないにしても、
ラグビーのいわゆる早明戦である早稲田大学対明治大学の試合の日は、
コマ劇前は凄いことになるよ。
もう押し合いへし合いで、まさに身動き一つ取れない・・。
コマ劇場前だけで、3000人位(青ヶ島村15個分)は、
集結しているんじゃないかなあ?

とにかく一歩歩くだけで、5人にぶつかるので、
押されながらあるくしかない。
それも、みんながコマ劇前広場にある、鉄柱を目指すので、
広場の方向に向って人が集まっては、はじけてしまい、
またその圧力に耐え切れない人たちが、中心から離れようとするのにもぶつかって、
もう凄い剣幕・・・。
コマ劇前とは、明治大学生にとっては、
まさに、永遠のワンダーランド、
永遠の聖地だね。










ロールプレイのさきがけ、日本ファルコムドラゴンスレイヤーⅡザナドゥ,
ロールプレイのさきがけ、日本ファルコムドラゴンスレイヤーⅡザナドゥ,
ロールプレイングゲーム

ザナドゥと言っても、
オリビアニュートンジョンの歌ではありません。
日本ファルコム製のロールプレイングゲームザナドゥです。

このザナドゥは、日本のロールプレイングゲームのさきがけと呼ばれているゲームで、
今でも根強いファンがいますし、
日本のロールプレイの流れを作ったのは間違いありません。

そもそもロールプレイングゲームとは、
ウィザードリー型とウルティマ型に分かれていて、
いわゆるダンジオンつまりは地下迷路や迷宮を巡り歩いて、
中で財宝を見つけたり謎解きをするタイプと、
草原や平原を模した世界を旅して、謎解きをするタイプの2つがあります。

このザナドゥは、平原みたいな所を旅したりもしますが、
ダンジョンがメインなので、そのタイプの日本の先駆けとなります。

元々ドラゴンスレイヤーの後編であり、2番目なのですが、
元々のドラゴンスレイヤーとは全く似ても似つかないものに仕上がっています。
ドラゴンスレイヤーの1は、
ロールプレイと言っても、まだまだアクションとしか言いようがなくて、
タモリの顔のお化けとかも出てきたりするし、
アクションロールプレイングゲームとも違うし、
不思議なゲームでしたが、
このザナドゥで新境地を開拓してから、
その基本となりましたよ。

あともう1つ特筆すべきは、
このザナドゥから、ロールプレイングゲームの早解きがブームになったんですよね。
ドラゴンクエストの早解きよりも3年くらい早かったかなあ・・。
私は日本中で、全国で78番目の早解き順番でしたよ。
当時はまzまずでしたね~。

ザナドゥは素晴らしい。



トンボ玉の作り方!
トンボ玉の作り方!

さて、トンボ玉のやり方ですが、
まあ強めのバーナーとガラス棒を用意します。
バーナーは小さいので十分で、さすがにキャンプ用では駄目ですが、
キッチン用でも温度が上がるなら十分です。
それとガラス棒は専用のものもありますが、
キッチン用というか、実験用でも、使用できます。

ガラス棒をバーナーに出し、丸まっていくのを待ちます。
そしてそれだけでも良いし、
カラー棒なら、それをこねるだけでも、綺麗にグラフィカルになるのですが、
その中にもう1本カラー棒を入れれば、
その色彩の織り成すボールは、綺麗なトンボ玉になります。

ゆえに、そのガラス棒を混ぜ合わすタイミングとか、
どんなカラー棒を入れるのか、
どの程度中に入れるのか、
微妙なタイミングと程度が難しい事は確かです。
ただ、それが計算しにくいものなので、
中には適当に混ぜ合わせて、たまたまよく出来たものを、
いかにも計算して出来たかのように、
この模様が芸術だ!
なんて、言っている人がいるのも事実です。

だからその真に計算して創った本物の創作家と、
たまたま綺麗に出来ただけの発展途上人との区別を、
しっかりできるようにしたいね。

奄美大島といえば、黒糖焼酎でしょう!
奄美大島といえば、黒糖焼酎でしょう!

奄美大島は、自然とジャングルと、ハブの宝庫だけど、
食べ物、飲み物もいいものありますよ!

それは、まずやっぱり焼酎でしょう!
日本酒や泡盛の飲めない私にとって、
焼酎はおいしい飲み物です。
先日は、鹿児島で芋焼酎を飲んできましたが、
この奄美の黒糖焼酎も侮れません。
ほのかに香る黒糖の甘さ・・。
いいねえ・・・。

奄美大島に来れば、
都内で飲もうと思っても、あまり見ない黒糖焼酎が沢山あります。

まずは5種類飲み比べです。
もう銘柄は覚えていませんが、奄美大島だけでなく、
沖永良部や徳之島、そして喜界島の焼酎もあります。
一時は、焼酎ブームでほとんど飲めないという噂もありましたが、
やはり現地の奄美大島にはありますね。

それで、味はどうかと言えば、
「うまい、うまい、というか、まいうーーーー!」
黒糖焼酎美味いよ!
ほんのり黒糖の甘さがあるような無いような、
でもすっきりとした焼酎です!
名前が良く思い出せないが、
浜千鳥とか、まんこいとか、れんととかあって、
結構美味かった気がする。
また黒糖焼酎旅行に行きたいね!




FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。