日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
08 | 2006/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずまず偉いぞテレビ朝日!自社の不祥事を大きく発表する。フジテレビはいかに?
まずまず偉いぞテレビ朝日!自社の不祥事を大きく発表する。フジテレビはいかに?


テレビ朝日は、自社のチーフプロデューサーによる、
所得隠しや制作会社絡みの裏金を国税庁に指摘されたのを受け、
社員を懲戒解雇するとともに、
社長自ら反省の弁を述べた映像を流した。

まずまず偉いね。
やはり自分たちが悪いことをした時や、社員が不祥事を起こした時でも、
まずは自社が反省の弁を述べるのは当然のことなのだが、
やはりプライドの高いマスコミは、
長らく自社の不祥事を放映しない傾向にあった。

だが、今年、日本テレビも自らの不祥事を放映したけど、
テレビ朝日も同様に不祥事について放映し、考察をおこなった。

とかく逃げ腰のマスコミは大いに叩いて然るべきだし、
逆に、このように当たり前のことを、当たり前に放映し、
反省する気持ちがあるならば、
日本のマスコミは安泰と言えるだろう。
たとえ、テレビ朝日が、朝日新聞並に左に寄りすぎても(笑い)、
それでも、安泰である。

今回は、国税庁が絡む事件であり、
事が大きくなってしまったし、
テレビ朝日が被害者の側面もあるから放映できたという穿った見方も可能であるが、
それでも、この謙虚な姿勢を評価したいね。

ところで、フジテレビのアナウンサーのセクハラ事件はテレビで放映してなかったよね?
俺は見た記憶が無い。
ヤフーのサイトではガンガン文字が上がっていたけどね。
フジテレビは、こういうものも、どんどん放映しないと、
陰湿で、閉鎖的な体質を否定できなくなるよ。
まだフジテレビのような会社には無理なのかなあ?

スポンサーサイト
アセアンの枠組み
アセアンの枠組み

最近、アセアンの枠組みは、アセアンプラス3ですが、
これって丁度良いかなと思う。

ASEANとは、東南アジア諸国会議の略称で、
タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ブルネイの6カ国に加え、
ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマーの10カ国を、
ASEAN10として固定し、
それ以外の東南アジア域外諸国は、プラス3などとした。

これに、日本、韓国、中国が加わるのが基本だが、
インドやオーストラリアなどの近隣有力国がオブザーブすることもある。

今までは、APECとか、EAECとか、
アジア太平洋なのか、東アジアなのか、
様々な考え方もあるが、
こと、アセアンに関しては、
東南アジアに限って、その10カ国に限定し、
それ以外の域外諸国は、
サポーターであり、アドバイザーであり、
そのような位置付けに置いているのは、非常に適切である。

東南アジアは、
人口だけならインドネシアが突出しているものの、
ベトナムやタイも、それなりに人口もいるし、
経済発展度の差が他のECに比べると、それでも小さいもの。

一方で、狭義の東アジアは、中々まとまらないし、
今後もまとまらないだろうね。

日本、韓国、北朝鮮、中国、モンゴル、台湾の6カ国に、
香港、マカオの2都市が基本的な東アジアだが、
面積も、人口も、経済発展度もそうだし、
国と地域の位置付けもごちゃごちゃしていて、
全てにおいて差がありあすぎ、中々まとまらないなあ。




吉野屋は、結局、企業倫理やコンプライアンスよりも、エゴを優先したと言われても反論できまい。
吉野屋は、結局、企業倫理やコンプライアンスよりも、エゴを優先したと言われても反論できまい。

昨日、吉野屋が牛丼を復活させた。
これは非常に疑問である。
アメリカ産の牛肉は、未だにしっかりとした検査が行なわれているのか定かではなく、
狂牛病の病原肉が入っている可能性を捨てきれず、消費者の不信感は根強い。

それでも、そのような中、アメリカ産牛肉の輸入再開を推進し、
輸入と同時に牛丼を復活させた・・・。
これでは企業倫理が無いと言われても仕方があるまい。

何故なら、吉野屋は、何故アメリカ産牛肉に拘るかと言えば、
吉野屋が求める脂の乗り切った牛肉は、アメリカ産以外に実現できず、
アメリカ産が輸入再開されるまで、
牛丼は実現できないとの事・・・。
しかし、それは全て嘘だったからだ。

私は、それは企業努力が足りないのではないかと論じてきたけれど、
図らずも、吉野屋は自らそれを認めてしまった。
今回、牛丼再開にあたって、アメリカ産牛肉だけでは足りないので、
豪州産とメキシコ産も一部取り入れるとの事・・・。
え・・?
結局、アメリカ産でなくても、脂の乗った牛丼を実現できているジャン!

私は、企業努力で、オーストラリアやその他の国でも、
きっと吉野屋が目指す牛肉が出来るはずだから、
それを、この2年間の間にしてくれば、
少なくとも、豪州産でも、十分にアメリカ並みの肉を実現し、
もっと早く牛丼の復活を図れたと思っているし、
輸入先の多様化も図れ、リスクヘッジになるはずだ。

それがそのような企業努力を放棄し、
アメリカのが良いとだけ言い続け、企業努力を放棄するなんて、
本当に意味がわからないよ。

確かに、吉野屋が前につぶれた時は、
売上が低迷しだすと、いつもより安い肉を使って、不味い牛丼を作り始め、
それで不評を買って、更に売上が低迷するから、
さらに安い肉を使って、不味い牛丼となり、
それが悪循環になって、結局は倒産してしまった。
それは不幸な事だし、それを意識して後ろ向きになるのは、
分からないではない。
吉野屋の、早い、美味い、安いが、
早い、不味い、高いに変わってしまったからだ。

だが、だからと言って、今では1000億企業と成った吉野屋が、
手をこまねいて、
豪州でも、十分に美味しい脂の乗った肉を生産できるのに、
アメリカじゃないと無理と言い続け、結局豪州からも輸入を行なう・・・。
これは、手抜きと言われても仕方あるまい。
二枚舌だよね?

吉野屋は既に大企業なんだから、自分のエゴではなくて、
社会性ある企業として、
アメリカ産だけに頼らない経営に移行するべき。





厚木基地の民営化、厚木大和空港
厚木基地の民営化、厚木大和空港

厚木基地の民営化はいかがでしょうか?
厚木基地は、主に、綾瀬市と大和市に存在していると思いますが、
入口は、大和市だと思います。
だから大和市に強い鉄道会社を中心としたコンソーシアムに払い下げたい。
東急、小田急、相模鉄道あたりが候補にあがり、
その中でも、まあ現実には、財力が格段にある、
東急を中心として、3者連合かなあ。

厚木基地へは、東急田園都市線を延伸するか、
小田急又は相模鉄道の線路を基地内に乗り入れさせるか、
アクセスを完璧にする。

それから、新幹線の新駅は、平塚に作るという話もあるが、
小田急沿いの大和市と藤沢市の中間辺りに、
新幹線高座渋谷駅を造成する。

そうすれば、厚木空港は、首都圏における、成田の地位を上回り、
羽田空港に匹敵する空港になってしまうかも。

新宿からは、小田急で1本、
八王子からは、乗換えありだけど、少し近い、
小田原や、静岡方面は、厚木で十分、
横浜やその他川崎をのぞく神奈川県も、厚木大和で十分。

そして、新幹線の新駅から近いので、
実は、東北や、新潟などの新幹線でやってくる人にとっても、
羽田や成田への乗換えが面倒な人にとっては、
新幹線から5分で到着する厚木大和駅は、重宝するね。

ついでに、乗り入れ線を綾瀬市に乗り入れれば、
鉄道駅の無い綾瀬市にとっても、ねがったりかなったりだしね。

行き先としては、外国というよりも、近距離が主体だろうね。
札幌、仙台、新潟、小松、ソウル、福岡、伊豆大島、という感じかな・・。


サッポロビールは、2位に返り咲けるか?
サッポロビールは、2位に返り咲けるか?

協働契約栽培麦芽、
麦芽とホップは、協働契約栽培100%。
品質は畑から・・。

これらの言葉は、今はまだ、大した影響力をもたないが、
これから、2年もたてば、
この品質重視の流れは、
確実にサッポロビールのシェアを押し上げると見た。

アサヒ麦酒、Asahiビールは、スーパードライの成功以来、
辛口で鮮度を重視する作戦に出た。
もちろんそれは大成功した。
だが、これからは鮮度は当然として、その先の何かが必要なのだ。

ビール好きに聞いて貰えれば分かるけれど、
実は、アサヒビールの鮮度重視の、ドライビールを嫌いな人は意外と多い。
それは、鮮度とか、辛口とか、それは好みに近い問題もあり、
これからは、ビールにおいても、
鮮度よりも、
健康とか、有機栽培とか、より品質の良い物が求められるはずである。

そんな中、サッポロビールは、畑を重視して、
麦芽とホップを、協働契約して、品質については最高レベルに持って行くつもりのようだ。
そんな意気込みを感じるのだ。

最初は私も、何を格好つけて、いいことばかり言っているんだ。
そんな品質だとか言っても、本当に品質重視しているか分からないし、
私らには、何にも分からんから、
一過性のものとして終わると考えていた。

ところが、北海道とか、その他のビールや、発泡酒等でも、
延々と、畑と品質のことを主張している。
恐契約栽培のことを主張している。

これもいいことなんだろうね。
意外と効果が高いことなんだね。
ここまでサッポロビールが協働契約栽培を主張すると、
私も、本当にサッポロはやる気があるんじゃないかと、
そう思えてきた。

やっぱり、私は、鮮度とか、辛口よりも、
いい物使って美味しいものの方がいいからね。
有機栽培とか、品質の高い契約栽培農家の製品を使っていた方が、
きっと美味しいだろうと思えてきた。

だからサッポロビールの今の状況の通り、
このように弱くとも、継続して、
契約栽培の品質の高い麦芽とホップを使用する意義を訴え続けている事は、
非常に価値が高いと思うよ。
あと2年したら、一気にサッポロビールの天下になるかも。
アサヒ30%キリン25%サッポロ25%サントリー10%オリオンその他10%と、
2位に肉薄できるかもね・・・。

皇族に40年ぶりに男子誕生だけど、皇室典範は早急に改正せよ!
皇族に40年ぶりに男子誕生だけど、皇室典範は早急に改正せよ!

皇族の秋篠宮家において、
秋篠宮さん本人以来、40年ぶりに、男子が誕生したとのこと。
めでたいねえ。

私も、一時、愛子さんを見ていて、
女系の女子でも、天皇を継いでも良いかと思ったけど、
やはり人間、流され易いね。
男系の男子が生まれると、
やっぱり、男系の男子の伝統を守ってくれと思ってしまう。
俺って甘いのかなあ?

このように、今回は、非常に愛でたいのだが、
それでも、皇室典範の改正は急務である。
それは、もう暫くは、男系の男子が継ぐということは、
変わらないだろうから、
いずれにせよ、男系の男子を増やして置くべきである。

何故なら、今から40年たってごらんなさい。
皇族で残るのは、今の皇太子が天皇となり、
弟である今の秋篠宮さんが、皇太子になり、
そして今回の秋篠宮さんの息子が唯一の宮家となる。

でも、ここで考えよう。
今後皇室は、ますます結婚が遠くなる。
そんな中、40歳の男子が1人と、
80歳を超えた、天皇陛下と皇太子がいるだけとなったら、
それこそ、恐ろしい状態になるよ。

私としても、どうせ繋げるのならば、
やはり男系の男子でずっと繋げて欲しいから、
40年後に、男系男子が3名になるのは、少し不安である。

それも2人は、高齢者となるし、
ただひとりの若者が、たまたま飛行機事故で怪我とか、生殖機能がなくなったら、
どうするの?

変な評論家が、あと40年は皇室典範改正なしで大丈夫と言っていたけど、
馬鹿じゃないの?

40年後でも、自動車事故や病気は防げても、
飛行機事故になったら、もう誰もどうしようもないでしょう。
80歳を超えた秋篠宮さんに、無理に子作りをさせるのは、
それはさすがにやりすぎだし、失礼だ。
だから、早めに、対応して欲しいのは、
GHQにより、皇室から、皇籍から離脱させられた旧皇族の中から、
男系男子がいる家族には、皇室への復帰を促して欲しい。
やっぱり天皇家は象徴として、続いた方が良いでしょう。
だから今のうちに、宮家をふやさなければならない。

皇族は、何故かこのところ、女系化してしまっている。
どこも女性の子供ばかりが生まれてくる。
だから、男子が生まれたからって、喜びすぎてはいけない。
早めに皇室典範を見直すべきだ。
福岡市役所職員の飲酒運転による親子死傷事件
福岡市役所職員の飲酒運転による親子死傷事件

今回、志賀島にカブトムシを捕まえにいった親子の車に、
福岡市職員の車がぶつかり、
そのはずみで、
海の中道大橋から、親子5人が乗るRV車が墜落し、
子供だけ3人が溺れて死んでしまったというもの。

これは、はっきり言おう。
かれを許してはいけないよ。
彼の罪は非常に大きい。

その際の報道で、
彼は普段は、おとなしく、
真面目で挨拶もするし、
家族にはかけがえの無い息子で、
非常に性格の良い青年だとのこと。
近所の評判も悪くない。

だが絶対に許せない理由が1つだけある。

彼は今回飲酒運転の上に、スピードを出して、追突したのだが、
彼が飲酒した理由と言うのが絶対に許せない内容だからだ。

それは、彼が、飲酒運転をした理由が、
真夜中のドライブに行こうとしたのだ。
はあ?これって自分の欲を満たす為の、わがままジャン!
彼の趣味のために、快楽のために、
自動車事故が発生し、
子供たちは全員亡くなったのか?
これでは諦めきれないよ。

通常、田舎の方で、
飲酒運転をして事故を起こす場合でも、
それは仕方なく運転しているケースが多かった。
何故なら、田舎だから、電車はないし、バスも無い。
更には、タクシーさえもない。
だから、昼間ならまだしも、
酒を飲んだあとや、夜については、交通機関がなくなってしまう。
移動すら出来ないのだ。

だから、もしも、これが田舎であって、
例えば、遠いところや結婚式に出たけれど、
酒を仕方なく飲んだけど、
交通機関がなくて、
車を運転するしかなくて、
仕方なく、ゆっくり走ったけど、事故を起こしてしまった。

それならば、まだこういう事故であっても、
業務上過失致死というのでも分からなくは無い。
普通の交通事故扱いだとしても、
本当に移動手段が全く無く、どうしようもないから、まあ仕方ない。
そんな気分にもなる。

でも、彼は、この福岡市の職員は、
飲酒運転の理由が、深夜のドライブに行きたいだよ?
許される?
俺は絶対に許せない。
自分の余暇だとか、自分の快楽のために、
車を凶器として使った以上、
これは絶対に許されないし、
そもそも普段の生活態度が悪くなくても、
深夜の酔っ払いドライブを選択する時点で、絶対に許してはいけない。

もちろん、先ほどもいった通り、
移動手段としてでも、飲酒運転は絶対に許されないことだが、
それでも、飲んだあとに、
5km程度の距離で、車で10分の道のりを、
歩いて2時間かけて帰ってくださいとは言いにくいよ。

飲酒運転はだめだけど、
でもこれは、必要悪であることを完全に否定するまでは出来ない。
もちろん、私は飲酒運転は一切しないけど、
それでも、このような動きは理解は出来る。

今回の福岡の事件は、たとえどんなに普段の行動がよくとも、
車の運転を、余暇に、快楽に使ったのだから、
絶対に許してはならないと思います。



エンタの神様を中心とするワンフォーム系(ギター侍系)芸人について
エンタの神様を中心とするワンフォーム系(ギター侍系)芸人について

エンタの神様を中心とする芸人は、
ほとんどがワンフォーム系の芸人で、
一言ネタを繰り返し行なう傾向にある。
だから、はっきり言えば、
まもなく、飽きられて消えていくものも多いだろう。

通常、今までの芸人は、
確かにピン芸人も何人かいるけれど、
様々な芸歴をこなした上での、
漫才やコントが主体で、
一言ネタというのは、非常に少なかった。

だからこそ、ネタさえ面白ければ、
一瞬で消えるというのは、割と少なかったと思う。

ところが、今のワンフォーム系は、どんなにネタが面白くても、
そもそもワンパターンのワンフォームしかないので、
面白いネタでも、つまらなく感じることがある。
だから中々寿命が長くならず、すぐに飽きられてしまうのだ。

最近で、ワンフォーム系のさきがけといえば、
テツ&トムのなんでだろう~かなあ。
それから、間違いないの人、そしてヒロシ、更には、ギター侍かなあ。
その中でも、間違いないの人は、タレントとして、
番組の司会をやったりして、ある程度の地位を占められるように頑張ったので、
なんとか抜け出した感があるが、
逆にいくら面白くても、ヒロシは、司会としてのエンターテイメント性にうとく、
残念ながら、下火である。
ギター侍も、面白いうちに、新しいことに挑戦すればよいのに、
それをせず、ただの芸人で通したので、
今となっては中々厳しい状況である。

その中で出てきたのは、オリエンタルラジオ。
これは凄い。
今までは、踊りに工夫とか、間違いないとかのフレーズの工夫、楽器とかを取り入れる工夫など、
少しの工夫に過ぎなかった。
だいたひかるとかもただのフレーズの工夫・・・。
唯一、魔邪だけは、プロレスをベースにして、割と工夫が出来ていたけど、
それぐらいだった。

ところが、オリラジは、そもそもラップを取り入れた。
これは凄い。
この後に、一気に様々なカテゴリーのワンフォーム系芸人を生んだ。
これはオリラジからだろう。

アクセルホッパーは、バカテンポで、ラップというか、スローラップかなあ。
ZOXYDOLLは、萌え系だけど、もう一息面白くないし・・。
桜塚やっくんは、スケバン恐子で、非常に面白い状況。
平井ケンジは、スケバン恐子につながる、紙芝居系で、まあ普通。
あと小梅太夫は、舞妓か芸子。
犬井ヒロシは、若者の教祖的な歌手の真似。
あとおもちゃのちゃっちゃっちゃみたいに太鼓叩く人。

いろんなワンフォーム系を隆盛させたけれど、
でも、心配なのは、
ほぼ全員が、ワンフォームしか持っていないことだね。
1つのフォームしかないので、芸が続かないんだよね。

だから、エンタの神様に出て来るような、ワンフォーム系は、
これから誰が残るのか、非常に楽しみ。
今良い感じは、桜塚かなあ。

エンタの神様で、ずばり、残るのは、
青木さやかとか、魔邪とか、抜け出したのは別として、
武勇伝だけでなく、深夜とはいえ、司会業(MC)に挑戦しているオリラジ、
会場を巻き込むことができる桜塚やっくん、
この2組かなあ。

それ以外の小梅太夫とか、犬井とか、平井とか、ZOXYとか、
その辺は、売れてるうちに、
ゲストとか、MCとかやらせてもらって、
タレントとしての能力を大きく示すか、
ある程度の地位を作らないと厳しいだろう。





FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。