日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
09 | 2006/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立高校の未履修による単位不足問題からみる高校時代の思い出。
公立高校の未履修による単位不足問題からみる高校時代の思い出。

最近、公立高校で、必要な科目を受講せずに、
履修単位が足りず、卒業ができなくなると騒いでる高校がある。
でも、これは本当に失礼な話だよ。
真面目な高校に失礼だし、真面目な高校の生徒に失礼だし、
救済策なんて、絶対にやるなよ!
と言いたいところである。

そういえば、振り返ると、
私もそういう場面があった。
確か中学か高校の頃には、
単位に絡んでいろんなことが起きていた。
どれもこれも、未履修問題を生じさせない為である。

まず、中学3年か高校3年のことだったかなあ・・。
なんと学年末の3学期だけ、家庭科の授業を行なったのだ。
先生に理由を聞くと、
今年から学習指導要綱が変って、家庭科を数単位取らないと卒業できないとのことだった。
なんでも、今までは、家庭科は女性だけが取ればよかったけれど、
今年からは、男女共同参画だかなんだかで、
男性も取らないといけないとのこと・・・。
そんな訳で、しっかりと勉強してました。

あと、高校の社会だけど、
うちの高校は、1年2年は、なんと、ずっと世界史・・。
中学で習わない世界史を2年間もやるんだよ。
効率悪い・・・。
日本史か地理で受験するつもりだった私にとって、最悪の授業展開。

そして、3年になると、ようやく日本史か地理を選べる・・。
これは、まさに、今はやっている未履修の問題とそっくりだね。
ほとんどの高校が、世界史の単位が足りなくて困っているけど、
俺なんか、2年間も必修の世界史をやって、
それから選択必修の日本史を受けたから、単位こそ取れたけど、
本当に酷い目にあったよ。

せめて2年生までに、日本史か地理をやっていたら、
3年の世界史の授業中に日本史の勉強をするとかの内職をして(笑い)、
受験にそなえられたから、
もっと行きたい大学にいけたのになあ・・・。

得意の日本史も地理も、3年生の選択だったので、
1年間しか勉強できず、第2志望の大学にしかいけなかった。
1、2年の世界史のなんと無駄なことか・・。
もちろん知識としては無駄とは言わないが、
受験にとっては無駄だから、それを2年間もやらされたことは、
受験にとっては厳しい状況に追い込まれたものだ。

だから、それを考えてみても、真面目にやっている高校生が迷惑なので、
救済策をやって欲しくは無い。
世界史を受けない分、日本史や地理の勉強ができて、試験対策はばっちりなのだから、
真面目な生徒が圧倒的に不利である。

私は、自分がどうのこうのということもそうだが、
正直者が馬鹿をみる今の制度は気に入らない。
私のように不幸な人間を増やすだけである。



スポンサーサイト
本田美奈子さん追悼1年。
本田美奈子さんが去年の2005年11月6日になくなって、
そろそろ1年くらい経つのかなあ。

非常に残念だし、
惜しい人を亡くした感がある。

私も元々好きなタイプの人間であるし、
やはりいろんなことに挑戦していくサマは、
とても素晴らしいと思う。

まずは歌手で、それがうまく行かないと、
今度はへそダシの歌手。
これは決して逃げたとか、体を売ったとかではなくて、
新しい物に挑戦していく本田美奈子さんの、
前向きな姿勢であると思う。

それから、WILD CATSか、ワイルドキャッツというバンドを組んだりもした、
ミュージカルにも挑戦した。

人間逃げるのは簡単だけど、
いろんなことに挑戦して、
前向きに成長させる事は難しいことである。
もっと夢の続きを見たかったなあ・・。

チューハイのカロリーオフ化について・・過度のカロリーゼロダイエットの危険度
チューハイのカロリーオフ化について・・過度のカロリーゼロダイエットの危険度

最近、ビールやチューハイについて、カロリーオフ化する流れが加速している。
カロリーを50%オフとか、
カロリーゼロとは言わないけど、カロリー70%オフとか、
そんな説明や記事が増えている。

しかしそんなことは必要なのだろうか?
確かに、カロリーを気にする層もある。
それは、血糖値が高い人、糖尿症の人など、
生死に関わることなので、
糖分を減らす事は命がけの人・・・。
こういう人には、確かにカロリーオフの商品は重要である。

命がけで、カロリーを減らし、生活をやりくりしている。
そういう人は、普段は、甘いものは取らないように、あらゆる食事に気を使っていて、
それでも、たまには、甘いものが食べたい時、そういうときに、カロリーオフの食品があれば、
それは大変嬉しいことである。

でも、病気でもなんでもないのに、
これらの食品を、ダイエットに活用し、
痩せる為だけに、食べ続ける人がいる。
これは非常に危険である。

人工甘味料製のチューハイと、自然のフルーツ果汁の甘味を比べれば分かるが、
人工甘味料のチューハイの不味さは、食事に敏感になればなるほど、顕著となり、
私が食する時は、その合成した際の化学薬品としての本質が、
いつ自分に降りかかってこないか、常に気にしてしまっている。

人工甘味料は、毒物とか、劇薬とか言われることもあるので、
もしも食する場合は、自己責任で、
自分の責任を自覚して食して欲しいものだ。



北朝鮮の強行をみるに、日本の核開発はどうなっているか?
北朝鮮の強行をみるに、日本の核開発はどうなっているか?

北朝鮮が、ついに、核開発や地下核実験を公に始め出した。
うーん。
考えさせられる事は多いねえ。

北朝鮮が、核開発だよ?
信じられる・・・?

日本の占領等により、国土が荒廃したのは間違いないし、
それらの影響で、技術力が回復するのは、
日本よりも遅れたといわざるを得ない。
何故に核実験が普通に出来るのだろうか?
本当に不思議な国である。

また、今回は、北朝鮮は、何故なのか、強行である。
普通では、中国に遠慮して、中々強行することはなかった。
だが今回は、中国が北朝鮮よりでなく、協力的でもなく、
こきんとう首相に至っては、、どうやら日本よりだということもあって、
それでへそを曲げて中国をも批判し、
強行しているとも聞く。

それでも、中国や日本を本気でなめてきたら、
それこそ、どうしようもなくなると思うけどな・・。
アメリカは既にまともに相手をしてくれないし、
中国は、国境を接して、それこそ最大の援助国であり、
友好国であったはず。
そんな国々を切ったら、自分が困るだけだし、
日本が対抗策で、核開発を検討し始めたら、どうするんだろう・・。
核開発して、核弾頭を保持して、核ミサイルを配備し出したら、
どうするのだろう?

何故って、日本は、世界で1番と言えるほどの科学技術の、もの作りの国である。
原子力発電は、様々な要因で、一番ではないものの、
原子力の技術や企業体でいえば、
最近でも、東芝がウェスティングハウスを買ったとか、
三菱重工や、日立製作所がどうのとか、
実は、企業体としては、世界有数の原子力技術の国である。
もしも本気で日本が核開発を行なえば、
直ぐに、世界有数の核ミサイル大国になってしまうだろう。
アメリカ、ロシアに次ぐ、世界3位の座に着くのも、
そんなに時間のかかることではないだろう。

そうなれば、日本は脅威となる。
日本には、未だに、
本当の戦争責任は、東条英機ではなく、
アメリカ合衆国とルーズベルト大統領だと考えている人もいるし、
力を持てば、アメリカの言うことさえ聞かなくなるのではないか?
そんな脅威を感じている国は多いと思う。けどね

だから、日本が核をもたないように、
中国も、アメリカも、北朝鮮の自制を求めるのは、当然のことであり、
日本としては、北朝鮮の動向をみつつ、
時には、彼らを利用して、
核開発への道を、検討だけはできるようにしたいと思う。


トリノオリンピックを総括
トリノオリンピックを総括

ワールドカップサッカーも終わったので、
改めて、トリノオリンピックを振り返ってみると、
フィギュアだけが脚光を浴びて終幕したという感じがするが、
ただ、今現在の日本の冬季競技は、そもそも危機的状況にある。

例えば、荒川静香の言う通り、
仙台市のスケート場が閉鎖され、
一部のフィギュア選手が、フィギュアスケートの盛んな名古屋へ移転した。
しかしこれは凄く切ないことである。
仙台では、フィギュアが無理だと投げ出したわけだから・・。

荒川さんには、イナバウアーではなく、
イナバウアーを、”アラカワー”と名称登録し、
もっと盛り上げて欲しいところだね。

それ以外のスケート系は、
首都圏で盛んなアイスホッケー以外は、非常に厳しい状況は続くだろう。
スピードスケートは、
長野県でさえも、ほとんど競技者が居ない地域もある。
人口自体が減る中では、北海道の十勝周辺しか期待はできないだろう。

またモーグル以外のスキーも今後の展開は微妙である。
野沢温泉村は、借金がかさみ、
また自主運営の村営野沢温泉スキー場が赤字に陥り、
全村的な支援が難しくなっている。
もう河野孝典のようなノルディック複合の名選手は生まれない可能性がある。

白馬村も、危機である。
長野県の高校統合&廃校政策によって、
幾つかの地域小規模高校の廃校が決まった。
白馬村の白馬高校は、日本の冬季競技の中心的な存在であり、
その特別な位置付けが加味されたのか今回は廃校にならないそうだが、
1学年には、たった2クラスしかなく、いつでも廃校の危機である。

また廃校されなくても、1学年わずか80人の高校で、
どれほどの冬季競技の選手が現れるのか、
スキー選手が出てくるのか?
全日本レベルならともかく、世界レベルについては、
それは自明の理である。
第2の上村愛子は、2度と生まれない可能性はある。
モーグル自体はまだまだ流行っているが、はやりが終わると一気に低迷するかも。

更に言えば、長野は人口減少が横ばいなので、まだましである。
新潟、山形、秋田の山間部は、人口が更に急激に減り続けている。
スキーの競技人口は、一気に減るんじゃないだろうか。
群馬に期待するしかないか・・。

カーンリグは調子いいみたい。
各地で盛況を誇っている。
狭い場所でのんびりできるし、これからもう少し競技人口は増えそうだ。
私も久しぶりにやりたいところ。
趣味としても楽しい競技だからね。

ソリ系競技は、更に厳しい。
抜本的に考えないといけないね。

冬季競技は、元々長野県と北海道で持っているようなものだから、
政府はもっと重点的に、対策を立てないといけない。
特に前の文部科学省大臣は、
長野県で最大の複合企業グループを抱える小坂氏なんだし、
そのグループが冬季競技に理解があるのは知っているので、
それらに上乗せできるような支援対策は、良いのではないか。

山形県も国体を機に、一気に盛り上げたけれど、
そろそろ盛り下がってきたようだし、
いずれも早めの対策が必要である。


ギリシャ文字から見たJAL評論第2!
ギリシャ文字から見たJAL評論第2!

以前どこかでも話したが、
ギリシャ文字を知る多くの西洋人、そして数少ない日本人は、
AとΛとΔは、
Aがアルファで、Λがラムダで、Δがデルタであると明確に区別するので、
日本航空がJALをCIした時に、
何故か”JΛL”という文字を使ったけれど、
それをジャルと読むことはできず、
それは、本当にジュルと読まざるを得ないのです。
だから日本航空の知識レベルを疑ってしまった訳です。

ちなみに何故にそこまで言うかというと、
以前、私は首都高速を車で走っていると、目の前にこんな看板がありました。
”SΓΛΓΓ”です。
これを皆さんはどう読みますか?
西洋人なら、普通には、スグルグとなります。
S、Γ(ガンマ)、Λ(ラムダ)、Γ、Γですから、
素直にスグルグと読むわけです。

ちなみに、”S”は、ギリシャ文字にはなくて、
ギリシャ語では、サ行ならΣやσ(シグマ)が使われます。
ただ普通に”S”があれば、英語だギリシャ語だということではなく、
なんとなく、ギリシャ文字と英語のアルファベットが混じっているような、
不思議な文書だなあと考えるでしょう?

そんな訳で、一般的な西洋人や欧州の人は、
ギリシャ語だけでなく、ドイツ語もフランス語も出来るわけだから、
Sはサ行です。

そして次に、ガンマが着たら、ガ行だから”グ”で、
次にラムダなら、ラ行だから、なんとなく”ル”に成るわけです。
だからスグルグです。
そう読んでしまうのは仕方ありません。

ところが、結局この答えというか、その看板に、書いてあったのは、
たぶん”STATT”だと思うのです。
それを、知能の無い芸術家か空間プロデューサーが、
意味の分からない風に変えてしまったと思うんですよね。
たぶん、”T”を”Γ”に変えて、
”A”を”Λ”に変えたと思います。

だから、何故か、”SΓΛΓΓ”です。
みんな、もっと勉強しましょう。




FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。