日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュランデュラン、サリフレックス評論家2
デュランデュラン、サリフレックス評論家2

83年のイギリスロックをリードしたデュランデュラン!
当時は、カルチャークラブとカジャグーグーの3組が、
私の大のお気に入りだったが、
いずれも凄かった!

中でも、デュランデュランでは、ザ・リフレックスだろうけど、
実は、”ザ・リフレックス”は、シングルとアルバムで微妙に違うんだよね。
本当に微妙だけどね。
そしてその違いですが、たぶん曲の最初の入り方が違うだけでした(確か他は一緒)。
シングルの方は、まさに踊りながら、
「シャラ、シャラ~♪シャラ、シャラ~!シャラ、シャラ~・・・♪」
というように、歌から入ります。
ところが、普通のアルバムバージョンは、
ギターから始まって、ギターのうなり声から入ります。
まあどっちでも良いけど、
踊りながら、歌いながらリフレックスに入った方がノリが良いよ!

他に良い歌としては、私が好きなのは、”007美しき獲物たち”でしょうか。
友人に言わせると、この歌はデュランデュランがもっとも手を抜いた曲の一つで、
一週間で適当に創ったとのことです(苦笑)が、
それでも、この時代に、
あえてロックぽくなくて、古めかしさと、新しさが同居しているこの曲は、
私にとって、非常に楽しい感じがする。
2番目に好きな曲である。

その後、ノートリアスとか、更に、訳がわからん歌とか続き、
今に至って居る訳だが、本当に長いバンドである。
まあ日本で言ったら、アルフィーのようなものかな・・・。
これからも応援していこう!

スポンサーサイト
金融財政・再チャレンジ担当相の再チャレンジの意義
安倍首相の政権、金融財政・再チャレンジ担当相の再チャレンジの意義


第90代内閣総理大臣の安倍晋三総理大臣が、
今回首相として内閣を組閣したが、
この中で、再チャレンジ担当相とあるが、
これってどういう理解すれば良いのか、全く見えてこない。

安倍総理は、良く、再チャレンジ、再チャレンジと唱えていて、
一度失敗しても、また再復活できるような社会を目指すとか、
事業に失敗しても、もう一度チャンスが与えられる社会にしたいとか、
そのような理想を掲げているが、
まずこの再チャレンジ社会というのは、どういう意味だろうか。

というのは、今でも、既に、ある程度再復活できる土壌はある。
企業家として起業して、それでも運悪く失敗した場合、
例えば破産したとしても、
何年か経てば、確実に復権できるし、
破産をするような人は、それを乗り越えてでも再復活している人は多い。
今既に再チャレンジできるのに、
安倍首相流の再チャレンジできる社会を、今改めて目指すことによって、
どんな社会を目指したいのか、全く見えてこない。

私なら、そんな社会は目指さない。
むしろ誰もが成功できる社会を目指す。
最初から負の部分ばかりを見て、負けることを前提にして、
負けた場合に、どうするかを考えるよりも、
基本的にみんなが起業に成功できるように、
良い所をドンドン伸ばしていけるように、
オールウィンの、WIN-WINの関係になるように、
そんな社会になるように目指したいものだ。

だから安倍総理が、再チャレンジ再チャレンジと言えば言うほど、
なんて後ろ向きな人なんだと思ってしまう。
でも、それは仕方ないね。
実際に後ろ向きなんだから。
失敗したことのケアは重要だけど、
どのようにしたら、日本中が、全てオールWINになるように、
社会を景気付けて行けるのか考えた方が良いでしょう。

エンタの神様に出てくる"ですよ"!はネタが面白くない。小梅太夫の方が・・。
エンタの神様に出てくる"ですよ!"はネタが面白くない。小梅太夫の方が・・。


エンタの神様には、いろんなキャラの芸人が出てくるが、
最近良く出てくるのが、”ですよ”である。
あやまラッパーということで、
誤りを謝りながら、ラップ風に踊っている。

でも、ネタが面白くない!
まだ小梅太夫のネタの方が面白いよ。
プッチンプリンの裏のポッチを勝手に折ったとかいうネタの時は、
俺ですら、最初からのネタの落ちが分かっちゃったもんね。

まあそれを置いて置いても、
ですよって、子供のように、帽子をかぶっているけど、
やけにヒゲが濃い・・。
これも小梅太夫と同じだ!
ヒゲが濃いのに、子供らしく誤魔化しているが、
実際には30歳を超えているんじゃないか?
まあ頑張れという感じかな・・。

日本航空札幌松本線の廃止問題
日本航空札幌松本線の廃止問題

日本航空JAL(旧日本エアシステムJAS)の、
松本札幌線の廃止問題が盛んになってきた。
地元の松本JC(松本青年会議所)なども存続運動をしているらしい。

日航側のいいわけである、マクドネルダグラス(現在ボーイング)製MD87の引退は、
確かに少し意味不明である。
MD87の後継機となる、150席程度の中型のジェット機が、
MDの吸収合併により、そもそも存在していなくなったらしいが、
プロペラ機を飛ばすなどの方策はあるはずだ。

今の世界の航空会社は、エアバスとボーイングのジャンボ機製造会社、
ロッキードマーチン、ゼネラルダイナミクス?などの軍用機製造会社、
三菱重工、サーブ、ボンバルディアなどの小型飛行機メーカー、
などくっきりと分かれているが、
間を埋める中型機メーカーがMDの消滅でなくなったのは痛いことだ。

今回の引退させたる理由も、経年による性能劣化により、
最近では非常に整備費用がかさむらしい。

そこまでして日航がそういう言い訳をするならば、
札幌松本線は、
全日空か、スカイマークに頼んだらどうか?
確かに、65%程度では、スカイマークは厳しいかもしれないが、
代わりに、大阪-松本線とか、全部の発着枠つけたら、
やってくれるかも・・・。

まあいずれにせよ、県営空港なのだから、
えいやーが必要になってくるのだ。


FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。