日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の液晶のSHARPシャープはPC-1245/PC-1251・PC-1255ポケットコンピューターから始まった!
今の液晶のSHARPシャープはPC-1245/PC-1251・PC-1255ポケットコンピューターから始まった!

シャープのポケットコンピューターの名機、PC-1245/1250シリーズとは、
今のシャープの礎を作った名機、製品ともいえます。

なぜなら、キャノンやカシオとの電卓戦争に打ち勝ったシャープですが、
その後、カシオ計算機との間では、
電卓に続いて、ポケットコンピューターでもしのぎをけずっていました。

それは、いわゆる関数電卓とか、
プログラミング電卓とも呼ばれるものですが、
電卓にプログラムや関数の機能を持たせて、
いわゆるエクセルのマクロ命令のように、
いろんな動きをさせるものです。

では何ゆえにこれが重要かといえば、
その後のシャープの液晶時代を築いた製品でもあるからです。

シャープは電卓の後は、そのままカシオと液晶でもデットヒートを続けていましたが、
PC-1245とPC-1251を出したことにより、
単なる関数電卓である、FX-702P?とかのカシオ製品に打ち勝ち、
本格的なベーシック言語によるプログラムを可能としたのです。
ポケットコンピューターの新時代を切り開いたのです。

そのときに培った液晶のノウハウが、
次第に集積され、
カラー、グラフィックだ、濃度だ、見え方だなんて機能が増していき、
そうこう言っている内に、テレビにも使用されて、
今のシャープの隆盛がある。

まあ、あの頃から知っている人には懐かしいし、
PC-1245を使っている人から見れば、凄いことだ。



スポンサーサイト
北信越プロ野球リーグの北信越BCLリーグの信濃グランセローズの応援は、今市盛り上がりに欠ける・・。
北信越プロ野球リーグの北信越BCLリーグの信濃グランセローズの応援は、今市盛り上がりに欠ける・・。


今年から、北信越プロ野球リーグとして、
北信越BCLリーグが開幕する。
これはいわゆる、北陸信越地区のことだが、
北陸のうちの富山県と石川県、そして信越の長野県と新潟県の、
全部で4県を地元とする4チームが覇権を争うものである。

でも、長野県の人は、少し盛り上がらない。
それは長野市の周辺部は、盛り上がっているかもしれないけど、
松本から南は、盛り上がるわけが無い。

何故って、北陸や新潟との距離で言えば、
長野市は身近かもしれないけど、
松本市から南の地区にとっては、東京よりも、名古屋よりも遠く、
全くもって、海外と同じくらいに馴染みの無い場所だからだ。

また、名前が悪い。
信濃グランセローズって、
信濃?いったいどこの国のこと?
それくらい興味がないね。

どうせ、外から来た人が、
長野だから、信濃・・・という名前を使ったかもしれないけど、
信濃という言葉自体、既に死語に近い・・。
それも北は良く使うけど、
南では、信濃という言葉を使わない。
信濃なんて、死語に近いよ。

だから、我々が普通に使う言葉としては、
長野なら、分かる。
そして信州なら分かる。
信州とは、どの辺を刺すかといえば、
信州は松本市周辺を指すというイメージがある。
長野は全体を指すイメージがある。

でも、信濃というと、長野市よりも更に北の方を指すイメージがある。
信濃?
信濃町のこと?
信濃グランセローズなんて、言ったって、
応援するわけが無い。

せめて、長野グランセローズとか、
信州グランセローズにしてくれればいいのに、
信濃だって・・・。
笑える、というか、もう応援する気もなくなってくるよ。
まあいいけど・・・。
信濃町の信濃グランセローズ頑張れ!
としかいえないよ・・・。
他山の石だね。




有明海の死滅は本当に諫早湾が原因か?琵琶湖の深呼吸の全循環の遅れと関係があるのか?
有明海の死滅は本当に諫早湾が原因か?琵琶湖の深呼吸の全循環の遅れと関係があるのか?

こんな記事がヤフーに載っていた。

“深呼吸”保ったが今後も監視が必要--京大生態学研究センター
記録的な暖冬の影響で、
琵琶湖北湖(琵琶湖大橋以北)で例年冬から春にかけて起きる表面と深層の水の混合「全循環」が、
観測史上初めて3月上旬になっても確認できず、
深層の水に溶ける酸素(溶存酸素)の濃度回復が進まない状況が懸念されていた問題で、
深層の溶存酸素濃度が3月末になってほぼ回復したことが、
京都大生態学研究センター(大津市)などの調査で分かった。
年に1回、湖底付近も含み湖水全体が酸素を回復する“琵琶湖の深呼吸”はなんとか保った形だが、
温暖化の進行に伴い、似たケースが今後起こることも考えられる。【服部正法】(毎日新聞)

なんて書いてありました。

これを考えると、有明海の腐海状態というのも、
一概に諫早湾の干拓、埋め立て、堤防での締切が原因とは言いきれないかもしれません。
実は、地球温暖化によって、有明海の海苔が死滅し、
貝が死滅し、魚がいなくなり、
むつごろうがいなくなったのかも・・・。
諫早湾は小さな影響でしかないかも・・・。

でも逆に言えば、
琵琶湖で全循環がなくなりつつあるのも、
地球温暖化が原因ではなく、
大津市とか、高島市辺りとか、安土とか、長浜とか、
微妙な埋め立ての連続が、
琵琶湖を腐らせているのかもしれない。

私は科学者ではないので、
真相は藪の中だが、良く調べて欲しいね。



選挙投票率向上案2
選挙投票率向上案2

以前、選挙日に付いては、国民の休日として祝日に制定し、
選挙に行く事を促すと共に、
水曜日に制定する可能性を言及したが、
新しく、有権者登録制度の設定の可能性を延べる。

現在20歳になると権利として、選挙権が与えられる。
しかしその義務を果たさない若者が増えてきた。
それは、個人の考え方が多様化してきた為であり、
選挙権を必要としない人々が増えてきたといえよう。

ゆえに、やみくも選挙権を付与するのではなく、
希望者にのみ付与することとする。
さすれば、政治意識の高い人々、
もしくは政治に興味は無くとも義務感のある人々には選挙権が付与され、
政治意識が低いもしくは投票する意志の無い人々には、
その意識が高まるまでは選挙権を付与しないというものである。

有権者数と登録有権者数は完全に分けて管理すべきである。

現状では、選挙権を登録制とすれば、憲法違反の可能性があるが、
それは9条と同じように解釈で斬りぬける。

新しい税制として、高山地域等トイレ利用税を提案する3・・・対反論、方法他
新しい税制として、高山地域等トイレ利用税を提案する3・・・対反論、方法他

対反論として、
高山地域トイレ利用税の導入による観光客減少について、
①確かに若干の観光客の減少は避けられないが、
トイレの垂れ流し問題は、火急の重要問題である。

日本人の特質として、横並び意識が強いので、
みんなが払うものに付いては意外と簡単に払うし、
また税金は極めて低額を予定しており、
それさえも拘るような人々は、そもそもモラルも低く、
トイレ以外のゴミ問題や山でのマナーに不安があり、
モラルの高い人々を優先するべきだと考えられる。

②自然破壊を気にかける登山客、マナーの良い客は、
環境に対する意識も高く、税金が若干増えたところで影響は無い。

方法として、
山小屋及び観光地のトイレの入口にて徴収する。

効果として、下記の効果が認められる。
①税収増
②自然破壊の緩和
③納税意識がもたらすモラルの向上

細目として、
100円とした場合、50円が国または県または市町村民税とし、
50円が山小屋等トイレ管理者に分配される。

新しい税制として、高山地域等トイレ利用税を提案する2・・・目的と必然性
新しい税制として、高山地域等トイレ利用税を提案する2・・・目的と必然性

正式名は、高山地域及び下水道敷設困難地域における便所等利用に関する税とする。
目的として、
高山地域及び上高地、尾瀬など所定の観光地でのトイレの利用に関して、
一律的に利用税を課し、自主財源の増加とトイレの維持管理に役立てる。
また一種の入場制限による自然破壊の低減を目指す。

それによって得た収入は、半分を国・県・市町村のいずれか、
半分をトイレの管理者に分配し、
それぞれがトイレを中心とした自然環境の保全等に役立てる自主財源とする。

本税に付いては、一旦市町村に納入され、半額が当該施設に還付される。

必然性として、
自分が排出する有害廃棄物は自分で処理するのが原則であり、
処理できない者は、その応分の費用を支払って処理を依託するのは当然の事である。
ゆえに最近高山地域では、トイレ使用料を取るケースが増えている。

しかし金額については利用者の自主性にまかせている管理者が多く、
必要な金額に達しない場合も多々あるので、
そうした管理者に対する側面支援と、
利用者の自己責任を自覚させモラルの向上をはかる為、
法律面から整備するべき。




FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。