日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成オイルショック!政争によるプチオイルショックにより、ガソリン価格は急上昇!
平成オイルショック!政争によるプチオイルショックにより、ガソリン価格は急上昇!

まさにオイルショック!
3月31日の暫定税率の失効から1ヶ月、
民主党の低レベルな権力志向に愛想を尽かした、良識ある自民党や及び、民主党の一部は、
ようやく法案を可決して暫定税率が復活した。

一気に30円もあがったねえ。
こりゃあさすがにたまらん。
自民党への反発は強まるし、政治の転換期に来たねえ。

巷では、ガソリンスタンドに顧客が列を無し、
押せや引けやの大混乱。
まさにパニック、パニック、パニパニパニック(わら)!!
オイルショックだよ!

ガソリンを入れる必要が無い人までスタンドに行き。
ガソリン満タンというが、4㍑しか入らず・・・。
5リットル未満しか入らないって、昨日入れたばっかりジャないか。
もうガソリン狂騒の協奏曲です。

私は、ここでは暫定税率の是非は問わない。
もちろん無いに越した事はないし、
道路特定財源にせず、広く厚生労働対策に用いられれば、悪い税法案ではない。
「ガソリンが高くなれば、ガソリンを節約するようになる」
「省エネや地球温暖化対策だ!」
という考えも、穿った考え方とまでは言いきれない。

ただ、いつも通り、消費者の反発を利用して、
民主党は政争の具に使用した。
民度が低い日本においては、民主党の国会対策は、有効になる場合もあるのだ。
今回も、わざと1ヶ月間失効させて、
わざと1ヶ月後に復活させた。

乱高下によって消費者を混乱させ、不安を煽り、
政争の具にしている。
暫定税率復活を反対と声高に唱えながらも、
実は裏では容認して、
乱高下を図ることによって、支持を得たいという姑息な考え方がにじみ出ている。

姑息だなあ。

私は、民主党に恨みはないが、
国会対策系統の人間が姑息過ぎる・・・。
あまりに姑息過ぎる。
消費者を小ばかにしすぎている。

低レベルの民衆であれば、
それをみて、
民主党は消費者や労働者の為に、良くやった。
一時的に抑えたけど、自民党の横暴によって、復活させたけど、
良く頑張った・・。

じゃあ政権を担当させてみるかと、
変な方向に行くかもしれないが、
そんな民度の低い国民ばかりではない。

こんな、1人相撲の裏取引のような、勝手な単独プレーで、
国民を愚弄して、ポーズを取っても、
浅知恵すぎて、辟易してしまう。

自民党が100%素晴らしいとは思わないが、
ここが民主党が労働党を標榜しつつ、労働党ではなく、
超タカ派の小沢党首に率いられているという現実である。

小沢氏も個別には悪い人間ではないし、
良く赤阪で若い政治家を引き連れて勉強熱心だなあとは思うけど、
所詮、旧社会党と保守党の同床異夢。
うまく行くわけが無い。
労働党なのに、民主党を謳っても、それは駄目だよ・・・。

まだその他の小政党のほうが良くないですか?
社民党や共産党のように、
政争の具ではなく、
本当に廃止するつもりで廃止を唱える政党なら異論はないが、
廃止する気がないのに廃止って・・・。


スポンサーサイト


FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。