日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライ戦争を振り返る
ドライ戦争を振り返る

アサヒビールとその他のビール会社との間で、ドライビールの覇権をかけて戦ったビール戦争のこと。
当時、アサヒビールはサントリーにシェアを抜かれつつあって、
もう今にもシェアは最下位に転落する寸前だった。
もう待ったなしで、起死回生の手を伺っていた。

そんな時に、アサヒビールは社運をかけて、辛口の生ビールというカテゴリーを打ち出したのだ。
それが”アサヒスーパードライ”で、
これの大ヒットにより、ビール業界で凄まじい戦いが発生した。

アサヒは、この時、新鮮であることを前面に出したが、
当時は、まだキリンはラガービールが主体で、
新鮮さはそれほど打ち出されていない時だった。
ゆえに、思い切って、新鮮であることが、美味しさに重要であるとアピールし、
一気に、新鮮、辛口、生、などのイメージをビールに求めさせるように位置付けた。

そしてドライ戦争の勃発。
アサヒビールに負けじと、キリン、サッポロ、サントリー、しいて言えば、オリオンもそうだが、
全社がドライを出し、追撃をおこなった。
しかし、結局は、宣伝すればするほど、売れば売るほど、
アサヒスーパードライとの比較が顕著になり、アサヒのスーパードライが売れてしまうという悪循環だった。
各社は次々に撤退し、残すはサントリーだけになったのだ。
最後は、サントリードライが、パッケージがあまりにスーパードライに似ているので、
アサヒに訴えられて、退場せざるを得なくなって、アサヒの1人勝ちで終止符が立たれた。

そうサントリードライは、あのマイクタイソンが、シャドーボクシングする絵図だったが、
結局、負けてしまった(笑い)のだ。
アサヒが1人勝ちし、各社は全滅させられたようなものだ。

その後サントリーは、よほど悔しかったのか、
発泡酒でドライを出し、溜飲を下げるのだった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/10-3daeb6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドライ戦争について

ドライ戦争ドライ戦争(-せんそう)は1987年、アサヒビールが辛口ビール、「スーパードライ」を発売し、それに刺激されたライバル社がドライビールを発売し、販売合戦したことをいう。ドライ戦争の余波を一番受けた麒麟麦酒|キリンビールは、主力商品「キリンラガー」の缶のデ お酒事典【2007/02/05 06:42】

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。