日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセアンの枠組み
アセアンの枠組み

最近、アセアンの枠組みは、アセアンプラス3ですが、
これって丁度良いかなと思う。

ASEANとは、東南アジア諸国会議の略称で、
タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ブルネイの6カ国に加え、
ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマーの10カ国を、
ASEAN10として固定し、
それ以外の東南アジア域外諸国は、プラス3などとした。

これに、日本、韓国、中国が加わるのが基本だが、
インドやオーストラリアなどの近隣有力国がオブザーブすることもある。

今までは、APECとか、EAECとか、
アジア太平洋なのか、東アジアなのか、
様々な考え方もあるが、
こと、アセアンに関しては、
東南アジアに限って、その10カ国に限定し、
それ以外の域外諸国は、
サポーターであり、アドバイザーであり、
そのような位置付けに置いているのは、非常に適切である。

東南アジアは、
人口だけならインドネシアが突出しているものの、
ベトナムやタイも、それなりに人口もいるし、
経済発展度の差が他のECに比べると、それでも小さいもの。

一方で、狭義の東アジアは、中々まとまらないし、
今後もまとまらないだろうね。

日本、韓国、北朝鮮、中国、モンゴル、台湾の6カ国に、
香港、マカオの2都市が基本的な東アジアだが、
面積も、人口も、経済発展度もそうだし、
国と地域の位置付けもごちゃごちゃしていて、
全てにおいて差がありあすぎ、中々まとまらないなあ。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/18-dc86627c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。