日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ文字から見たJAL評論第2!
ギリシャ文字から見たJAL評論第2!

以前どこかでも話したが、
ギリシャ文字を知る多くの西洋人、そして数少ない日本人は、
AとΛとΔは、
Aがアルファで、Λがラムダで、Δがデルタであると明確に区別するので、
日本航空がJALをCIした時に、
何故か”JΛL”という文字を使ったけれど、
それをジャルと読むことはできず、
それは、本当にジュルと読まざるを得ないのです。
だから日本航空の知識レベルを疑ってしまった訳です。

ちなみに何故にそこまで言うかというと、
以前、私は首都高速を車で走っていると、目の前にこんな看板がありました。
”SΓΛΓΓ”です。
これを皆さんはどう読みますか?
西洋人なら、普通には、スグルグとなります。
S、Γ(ガンマ)、Λ(ラムダ)、Γ、Γですから、
素直にスグルグと読むわけです。

ちなみに、”S”は、ギリシャ文字にはなくて、
ギリシャ語では、サ行ならΣやσ(シグマ)が使われます。
ただ普通に”S”があれば、英語だギリシャ語だということではなく、
なんとなく、ギリシャ文字と英語のアルファベットが混じっているような、
不思議な文書だなあと考えるでしょう?

そんな訳で、一般的な西洋人や欧州の人は、
ギリシャ語だけでなく、ドイツ語もフランス語も出来るわけだから、
Sはサ行です。

そして次に、ガンマが着たら、ガ行だから”グ”で、
次にラムダなら、ラ行だから、なんとなく”ル”に成るわけです。
だからスグルグです。
そう読んでしまうのは仕方ありません。

ところが、結局この答えというか、その看板に、書いてあったのは、
たぶん”STATT”だと思うのです。
それを、知能の無い芸術家か空間プロデューサーが、
意味の分からない風に変えてしまったと思うんですよね。
たぶん、”T”を”Γ”に変えて、
”A”を”Λ”に変えたと思います。

だから、何故か、”SΓΛΓΓ”です。
みんな、もっと勉強しましょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/20-d5f4eb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。