日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロマの事故に見る自己防衛の大切さ!
パロマの事故に見る自己防衛の大切さ!

パロマの事故を見て思うのだが、
もちろんパロマ側の無責任さは、
罰せられるべきだし、許されるべきではない。
でも、我々ももっと自己防衛して注意していれば、
こんな事故にはならなかったし、
全ての人が、パロマばかりに、責任をなすりつけるのは、
さすがに意味が分からないし、私は反対である。

そもそも、一酸化炭素中毒と言うのは、自己防衛すべき側面も持っていると思う。
私などは、最初からガス湯沸し気に対し、強い不安を持っているので、
そんなマンションに住むこと自体がないのだがね。

私は、実は学生時代から、ひとり暮らしで、
アパートやマンションは7箇所くらいに、住んでいたけど、
一箇所たりとも、ガス湯沸し機があったところはないですね。
というか、アパートの下見の段階で、ガス湯沸し機のところは、
全て候補から外していました(笑い)。
だから、全てのアパートには、
電磁調理器や電気温水のユニットバスが付いていました。
でも、これは、私にとっては、当たり前のことなんですよね。
だって、ガス湯沸し機が怖かったから・・。
そんなリスクのあるアパートには住めない・・・。

基本的に、
自己防衛やリスクヘッジは重要なことだと無意識に考えていました。
だから80年代、90年代に、
ガス湯沸し機から一酸化炭素が事故で発生するなんて事は、
新聞に良く載っていたし、当然にありうることだから、
そんな危険と隣り合わせのガス湯沸し機なんて、
そもそも使わないよ。

いくら精度を上げて、いくらナノテクノロジーで作っても、
しょせんは、ガス湯沸し機だから、
絶対に事故をゼロにすることなんて出来ないのだ。

また、ガス湯沸し機は安全と反論する人もいるけど、
何事も完全と言うものはないことですからねえ?
特に湯沸し機が不安なのは、
誰でも触れるようなところ、食堂やキッチンに立てかけてあるのが普通なので、
それが、凄く怖かったんですね。

だって、もしも酔っ払って家に帰ってきて、
たまたま湯沸し機にぶつかって寝てしまったら、
その際に、安全装置が外れてしまっていたら、だれが責任取るの?

もしも湯沸し機のレバーを逆に回して壊した時に、不完全燃焼が起きたらどうするの?

もしも湯沸し機の燃焼中に、地震が起きたら・・・。
もしも燃焼中に、機械の中にゴキブリなどのムシが入ってしまったら、

電気温水器や電磁調理器では、
それらが起きても、不完全燃焼で、自分が死ぬ事はないけれど、
湯沸し機は、どうなるか分からんからね。
だから、最低限の自己防衛をしないとね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/3-bd26507f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。