日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合村と組合村2・・・組合村について
連合村と組合村2・・・組合村について

明治22年、市制町村制がしかれた際に、再び合併が加速します。
有力町村を設置するとの方針に基づき、県が合併計画を策定し、
この計画に基づいて郡長が該当町村に諮問する方法が取られました。
対応は、諮問通りの町村、諮問に反対し別の合併請願書を提出した町村、
知事命令による合併などまちまちでした。

長野県においては、明治22年の町村制により、合併計画が出されたものの、
各村で意見が事なり、知事からも強力な命令が出されないので、
例えば、合併しようとしていた5か村があれば、
そのまま合併せずに事務処理を共同処理する組合村となったケースもあります。
これが組合村です。

ちなみに・・・、
現在でも、市町村の境界線付近の地区では、
小中学校を幾つかの市町村が共同で運営するために、
組合立中学校、組合立小学校を設置するケースが多々あります。
聖南中、両小野中他

その後、
昭和23年、5月3日新憲法の公布と共に市制町村制は廃止されました。
町村合併促進法は昭和28年10月1日に施行、昭和31年9月30日までで失効する時限立法でした。

余談ですが、
村の成立形態としては、耕地(代表は惣代)が1つに固まり、
それらが集まり村となったと考えるのが良いのではないでしょうか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/45-db5852c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。