日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有明海の死滅は本当に諫早湾が原因か?琵琶湖の深呼吸の全循環の遅れと関係があるのか?
有明海の死滅は本当に諫早湾が原因か?琵琶湖の深呼吸の全循環の遅れと関係があるのか?

こんな記事がヤフーに載っていた。

“深呼吸”保ったが今後も監視が必要--京大生態学研究センター
記録的な暖冬の影響で、
琵琶湖北湖(琵琶湖大橋以北)で例年冬から春にかけて起きる表面と深層の水の混合「全循環」が、
観測史上初めて3月上旬になっても確認できず、
深層の水に溶ける酸素(溶存酸素)の濃度回復が進まない状況が懸念されていた問題で、
深層の溶存酸素濃度が3月末になってほぼ回復したことが、
京都大生態学研究センター(大津市)などの調査で分かった。
年に1回、湖底付近も含み湖水全体が酸素を回復する“琵琶湖の深呼吸”はなんとか保った形だが、
温暖化の進行に伴い、似たケースが今後起こることも考えられる。【服部正法】(毎日新聞)

なんて書いてありました。

これを考えると、有明海の腐海状態というのも、
一概に諫早湾の干拓、埋め立て、堤防での締切が原因とは言いきれないかもしれません。
実は、地球温暖化によって、有明海の海苔が死滅し、
貝が死滅し、魚がいなくなり、
むつごろうがいなくなったのかも・・・。
諫早湾は小さな影響でしかないかも・・・。

でも逆に言えば、
琵琶湖で全循環がなくなりつつあるのも、
地球温暖化が原因ではなく、
大津市とか、高島市辺りとか、安土とか、長浜とか、
微妙な埋め立ての連続が、
琵琶湖を腐らせているのかもしれない。

私は科学者ではないので、
真相は藪の中だが、良く調べて欲しいね。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/53-65049d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。