日本評論家協会-第2ちゃんねるセカンドサイト!
日本評論家協会の第2ちゃんねるのセカンドサイトです。 ここではより深く、より幅広く、事象を、評価、批評、批判、評論させて頂きます!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾の横須賀の猿島評論家2
東京湾の横須賀の猿島評論家2

横須賀市の猿島に行った。
これは第2次世界対戦中の要塞あとであり、
東京湾にある現存する唯一の自然島らしい。
まずは横須賀市にある三笠港から出航し島にたどり着いた。

取り合えず管理事務所の横を通り、小さな大通り真っ直ぐ行くと、
大通りには、いろんな施設が設置されていた。

例えばトンネルがあるし、
一時軍事用に活用されていたので、
弾薬庫、砲台などがレンガを利用して築造されてもいる。
昔は要塞だった名残である。

またレンガの積み方は、フランス式なる珍しい築き方で、
今ではとても貴重らしい。
日本では富岡製糸場など4つくらいしかなかったそうだ。
これは貴重である。
島内には、所々に説明版があり、歴史の勉強にも最適だろう。

また資料によると、どうやらここは元々自然の島であり、
黒船来航時には、勝手にペリー島と名づけられたりもしたらしい。
また、その後暫くほったらかしになったりもしたが、
第2次大戦を前に、
政府の所有地として、要塞化され、様々なものが設置されたようだ。

結局小さな島なので、いつの時代でも、
あまり大きな意味合いを持たされることもなく、
終戦を迎え、現在にいたっているようだ。

島自体は小さいので、遊び場程度にしかならないが、
近くの大学生や高校生には、憩いの場として最適だろうし、
釣り人には、良い釣り場だろう。

BBQ用具もいろいろとレンタルで貸してくれるので、まあ良いだろう。
近くの大学生なら、昼休みに、昼寝に来るのも良いかもしれない。

ちなみに、ここは猿島というが、サルは全くいない。
だが何故なのか蜘蛛が多い。
本当に笑えるが、何故か蜘蛛だらけである。
うーん。それもコガネクモばかりである。笑える。
あちこちに巣を張ったり、落ちているし、干からびているのもいる。
猿島より蜘蛛島にしたい。

奥の方まで行って海に下りると、磯場は良い感じがする。
水も綺麗だし、桟橋の汚い海に比べると、とても綺麗で良い感じである。

それから砲台跡地から広場の方へ降りる。
遠く千葉県の陸地が見える。
うーん良いねえ。
大きな船もやってくる。やっぱり眺めは良い。

全体的に言うと、島の大きさから見て、
見て回るだけなら、2時間程度で十分だろう。
遊ぶならもう1時間くらいあっても良いが、まあ小さな島である。

ここは東京から一番近い無人島というか自然島である。
まああまり期待はしていなかったが、遊ぶには十分だろう。
猿島良いね!



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hyoron.blog57.fc2.com/tb.php/63-a81c8dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

hyoron

Author:hyoron
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。